P&Lグループ

第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会 結果報告



陸上競技を愛するアスリートを 全力でサポートします


9月20日~23日に行われた第66回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(大阪・ヤンマースタジアム)の結果報告をします。

○小森 翔○
・100m 予選3組7着 11秒02(-1.2)
・走幅跳 予選1組3位 7m27(-0.1) ※全体10位タイ 決勝進出
決勝6位  7m50(+0.0)

○屋良 太章○
・三段跳 決勝16位 14m85(-0.6)

○桃原 傑○
・棒高跳 決勝10位 5m00

○外間 友喜○
・走高跳 決勝16位 2m00
・三段跳 決勝24位 14m18(-0.4)

○与那原 良貴○
・100m 予選1組5着 10秒88(-0.5)

4×100mR 2組4着 41秒81(小森-与那原-屋良-桃原)

という結果になりました。
この大会は、全日本実業団という名の通り、一般(企業)同士の試合になります。
大手企業も出場しており、また、オリンピック代表の選手等も出場しています。
小森が6位入賞しました。
企業対抗のポイントもあり、友睦物流に3点というポイントが入りました。
来年は、今以上に成績をあげ、総合優勝を目標に、これからの練習を頑張りたいと思います。
尚、今大会で主な全国大会が終了しました。
残すところ、屋良が10月5から行われる、国体へ出場します。
残り試合が少なくなってきましたが、引き続き、チーム一丸となって、練習に励みたいと思います。

今大会で、サポートを行ってくれました、大阪事務所所長 岸原様、トレーナー 日高様、誠に有難うございました。