P&Lグループ

沖縄陸上競技選手権大会 結果報告



陸上競技を愛するアスリートを 全力でサポートします


新型コロナウイルスで、春先から試合が中止され、私たちも活動自粛等もありましたが、やっと陸上競技大会が開催されました。

7月18日(土)~19日(日)に沖縄県総合運動公園で第71回沖縄陸上競技選手権大会兼国体選考会の結果を報告致します。

●100m●

小森翔  予選10組 3着 10秒56(+3.5)

     決勝    3着 10秒55(+3.6)

新崎哲史 予選9組 2着 10秒71(+2.3)

     決勝   7着 10秒77(+3.6)

●走高跳●

外間友喜 記録なし

徳本鈴奈 1位 1m76cm(大会新記録) 日本選手権A標準突破

●棒高跳●

桃原傑  1位 5m00

●走幅跳●

小森翔  1位 7m87cm(+1.8)

屋良太章 4位 6m88cm(+1.6)

●三段跳●

屋良太章 1位 15m21cm(+2.9)

外間友喜 2位 14m82cm(+3.6)

●4×100mR●

予選2組 2着 42秒51(桃原→新崎→屋良→外間)

という結果になりました。

今大会で徳本鈴奈(走高跳)が日本選手権の標準を突破することができました。

新型コロナウイルスの影響で練習ができない日々もありましたが、今出来ることを考え、頑張った結果です。

今後の大会も開催されるかわかりませんが、陸上部一同が今何が出来るかを考え、一つ一つの大会に標準を向け、全力で練習していきたいと思います。

新型コロナウイルスで大変な状況の中、本大会を運営された沖縄陸上競技協会、役員の方、ありがとうございました。

次の大会は、8月8~9日に国民体育大会最終選考会が開催される予定です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)